技術日誌

DB,Java,セキュリティ,機械学習など。興味のあることを雑多に学ぶ

IntelliJ IDEAがすごい。JavaのコードコピペするだけでKotlinに変換してくれる

macOS SierraIntelliJ IDEA CEを入れました。主にKotlin開発のため。 コマンドラインでも開発可能だが、Java to Kotlinのトランスパイラ的な機能を使ってみたくなったから導入。

www.jetbrains.com

お金のない人はCommunityエディションを選択しましょう

ちなみに有料版は初年度が

  • IntelliJ IDEA UltimateがUSD 499.00
  • All Products PackがUSD 649.00

で少しずつ割引されるような体系だそうです。(3年以降は6割程度の料金になる)

とりあえずすんなり動いたのでHello Worldを動かしてみました。

f:id:yuyubu:20180403015731p:plain:w659

JavaのコードをKotlinに変換してみます

public class HelloWorldJava {
    public static void main(String[] args){
        System.out.println("hello java");
    }
}

.ktファイルにそのままコピペすると次のメッセージが出てきました

f:id:yuyubu:20180403020737p:plain:w532

そのままYESクリックで次のようなKotlinのコードに変換されました。

object HelloWorldJava {
    @JvmStatic
    fun main(args: Array<String>) {
        println("hello java")
    }
}

Javaのスタティックメンバーは全てcompanionクラスのメンバーとして扱うと思っていたのですが、ただアノテーションをつけただけでした。

IntelliJ IDEAの感想ですが、メンバのサジェストがものすごく早いです。 こういうのが使える仕事に就きたいナァ