雑ノート(仮)

適当なメモ。

お気に入りの小道具紹介(Webツール)

google翻訳みたいにテキストウィンドウが2つあって [変換]的なアクションのあるボタンがついているサイトで気に入っているものを紹介。

sqlフォーマッター

www-atl.blog.so-net.ne.jp

辞書や設計書から正規表現悪用活用してグッチャグチャのSQL作った挙句、 インデントが出来ないので困っていた。 こちらのツールでお手軽に整形できる。感謝。

EXCEL表テキスト化ツール

www-atl3.blog.so-net.ne.jp

一つ上と同じ作者様のツール。 tsvを上手く表に表現してくれるメールクライアントとかあるけど プレーンなテキストが必要とされるところでどうしても表が欲しい時に便利。 何?プロポーショナルフォント?知らんな。

CSV→INSERT文変換

CSV→INSERT文変換

ちょっとしたEXCELに残したバックアップとかからinsert文を生成できて便利。 まぁ最初はsakura editorで数回の置換で作っていたが、どうせ作っている人がいるだろうと思い 検索したら見つかった。感謝。

CSV→<table>変換

CSV→<table>変換

一つ上と同じ作者様のツール。 これで煩わしいtableタグともおさらば。 何?素敵なtableタグでデコレーションされたhtmlを読め?知らんな。

CSV To Markdown Table Generator

CSV to Markdown Table Generator — Donat Studios

Jesse Donat氏のツール。感謝。 この方のように、よく使うちょっとした小道具はさくっと作ってgithubで公開できるとカッコイイ。 私もやりたいが、javascriptは普段書かないから重い腰がなかなか上がらない。

difff

difff《デュフフ》

diffが入ってない貧弱な環境でかつ大人の事情でソフトを入れるのが面倒な時に重宝。感謝。 このツールのみサーバー側にpostをしているので気になる方は非推奨。 画面から受け取った文章のdiff結果を返しているだけでは?と思うかもしれませんが、 表示する際に結構凝ったことをされている。

ポートチェック

www.cman.jp

自分のグローバルIPとポートを指定することでパケットが通るかどうか確認することができる。

Exif確認くん

exif-check.org

ネットにアップロードされた画像からExif情報が確認できるツール。 うっかりSNSにアップロードした画像に自宅の位置情報が入ってて住所特定されるとか無いように確認しましょう。*1

最後に

自分も作ってみたいものが2,3ある。 日頃よくやってる置換とかはwebツール化して公開するのも良いかもしれない。

PS.ブログタイトルを変えました。また変えるかも。

*1:昔はこういうのよく聞いたけど最近聞きませんね。