Yabu.log

色々勉強するブログです。

VirtualBoxのネットワーク設定

Not attached

ネットワークを使わない

NAT

VirtalBoxが提供しているしているNATの機能を使う。 デフォルトでは動かなかった。何か設定が必要らしい。 一応ゲスト→外部は通信できるが、もちろんNATなので逆は不可能。 行いたい場合はポートフォワーディングが必要。 また同ホスト上のゲストOS同士は通信できない。

NAT Network

NATとほぼ同じだが、NAT Networkでは同ホスト上のゲストOS同士が通信可能

Bridged Adapter

  • 指定したネットワークIFをホストと共有する。
  • ホストとは別のIPが振られる。
  • ホストと通信可能。(ホストゲスト双方向からのPingが通る)
  • ホストと同じネットワークに存在している端末とも通信可能

一番設定が簡単だが、不用意に周りの端末に影響を与えてはいけない場合は使うべきではない*1

Internal Network

ホストとの通信は不可。 ただし複数起動させたゲストOS同士の通信は可能。 またホスト側のネットワークIFを一切利用しない

同ホスト上のゲストOS同士は通信可能

Host-only Adapter

ホストとの通信のみが可能。 例えば隔離したWebアプリの検証用のサーバーを作りたいけど、どうしてもホスト側のOSではダメな時に有用だと思う。

所感

以前ネスペの敗北記事にネットワークの経験値をあげるには、実務経験か課金(高額な機材の購入)が必要という趣旨のぼやきを書いたが、 Oracleのドキュメントを見てるだけでも、多少はネットワークの経験値をあげれそうな気がして来た。

参考または関連

*1:自分だけの閉じたNWとかなら問題ないと思う。